〈コレクション展〉「秋田蘭画ことはじめ」

〈コレクション展〉「秋田蘭画ことはじめ」

江戸時代後期、秋田藩主佐竹義敦(号・曙山)と小田野直武らによって描かれた洋風画・秋田蘭画。

平賀源内との出会いから、東西の美術を融合した新しい写生絵画の創造までを、

作品と資料により紹介する、秋田蘭画の入門編。

  • 会 期:平成30年6月15日(金)~7月8日(日)
  • 時 間:10時00分~18時00分 (入館は5時30分まで)
  • 場 所:秋田市立千秋美術館
  • 観覧料:一般300円(240円)、大学生200円(160円)

       ( )は、20人以上団体割引料金

  • 問い合わせ先:秋田市千秋美術館(アトリオン内) TEL 018-836-7860

 

【ギャラリートーク】担当:千秋美術館学芸員

 6月23日(土) 14時00分~ 千秋美術館展示室にて開催!申込不要です。